読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

起業に向く人

起業に向くタイプとは?

 起業するだけなら誰にでもできますが、継続して 仕事をしていくためには、どのようなスキルが必要かということです。何事にも向き・不向き、そして誰にでも得手・不得手があり、それを見誤ると起業は失敗に終わります。起業を考えたなら、まずは、自らを見極めることが必要となります。自身の過去を振り返り、得意な面や培った技術や技能をどう伸ばすか、苦手とする部分をどう補っていくかを適確に、可能な限り客観的に分析することが大変重要です。しかしながら、あまり深刻に考え過ぎると、最初の一歩が踏み出せなくなってしまいますから、時期を決めて思い切ることも必要といえます。

 

 さらに、起業をするということは、自らの夢や志、そして自己実現を具現化することですから、以降の人生プランをも同時に考えることが必要になります。5 年後、10年後、20年後、何をしていたいか、どうありたいか、などを、人生設計(ライフプラン)とともに起業のプランを考える必要があります。

 

自らの棚卸し

 

 自分自身の棚卸しとは、簡単に言うと、過去にどのような仕事をしてきたか、そんな業務に携わった時に一番成果があげられたか、いま現在どのような人脈を持っているか、そして起業する際にどの程度の資金を用意できるかを分析することです。

 

 商売をする時には、まずは在庫となっているものを売らなければなりません。それと同じように、起業当初はまず自らが持っている能力やアイデアが売り物となります

 

 

東京都目黒区目黒3-10-5  

株式会社アルリオーネ代表取締役:熊崎高道

http://www.alrione.com 熊崎高道が発信するファッション情報:ファッションサーブ</a>